content_title


通夜・葬儀・告別式の一般常識/基礎知識 > 喪服についての基礎知識 >

葬儀・告別式の服装

葬儀・告別式には、略式の礼服(ブラックフォーマル)を着用します。

あまり和服の礼服をお持ち方はいらっしゃらないと思いますが、男性であればブラックスーツ、女性であれば黒のワンピース、スーツなどがよいでしょう。

男性の服装の基本

  • ブラックスーツ(ダブル・シングル・三つ揃えのいずれも可)
  • 白のシャツ
  • 黒無地のネクタイ
  • 黒い靴(金具のないもの、靴下も黒または濃紺)

女性の服装の基本

  • 黒のワンピース、スーツ、アンサンブルなど(肌の露出の少ないもので、夏場でも五分袖まであるものがよい)
  • 白のブラウス(フリルのあるもの、肌が透けるものは避ける)
  • 黒のストッキング
  • 黒の靴(エナメルなど光沢のあるものは避ける)

そうそう着るものではないので、貸衣装で済ませるという手もありますが、往々にして訃報とは突然のことが多いですから、少なくとも一式(ブラックフォーマル、靴などの服装、数珠やふくさなど)は揃えておいたほうがよいと思います。

ちなみに私は、自宅と会社に一式づつ用意しています。

学生や警察官など制服のある場合

学生や警察官、自衛官、消防官など制服がある場合、喪服の代わりに制服を着用することがありますが、その際は、記章・略章等を外す事が望ましいとされています。

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。

JJ-NET関連リンク