content_title


弁護士に聞く!くらしの法律相談Q&A > いじめなど学校のトラブル >

子供が学校を退学されそうになっているのですが

【事例】高校に通っている子供が学校で友達を殴ってしまい、学校側から退学処分を受けました。あきらめないといけないのでしょうか。

 【答え】通っている高校が公立か私立かによって大きく手続きが変わってくるので、まずはそれをお答えします。

 1 公立学校の場合

公立学校における退学処分を争う方法としては、行政対私人の関係になりますので、退学処分に対して取り消しを求める取消訴訟(行政事件訴訟法第8条)を提起する方法及び退学処分の執行停止の申立て(行政事件訴訟法第25条第2項)をすることが考えられます。

退学処分が、学校側の裁量を超えて違法であると認定されれば取消が認められることになります。執行停止の申立ては、取消訴訟前に起こす仮の措置(取消訴訟の結果を待っているのでは取り返しのつかない損害が生じてしまう場合にする暫定的な措置)ですが、認めてもらうためには取消訴訟よりもハードルは高いです。

2 私立学校の場合

私立学校から受けた退学処分に対しては、あくまで私人対私人の関係ですので退学処分の無効を理由とする当該学校の生徒としての地位の確認を求める訴訟及び学校の生徒としての地位があることを仮に確認することを求める方法があります。

訴訟で主張すべき内容としては公立学校の場合とさほど変わらないと思われますが、一般的に、公立学校よりも学校側に裁量が認められる(=勝訴しにくい)ことがあります。

 

なお、ご質問の内容とは異なりますが、自主退学の場合もほぼ同様の争いになります、自主退学勧告が学校側の裁量権の範囲を超えて違法といえる場合、自主退学の意思表示も無効になるとされた裁判例もあります。

退学処分を争うのは難しい面も多く、子供問題にくわしい弁護士に相談するのでいいでしょう。

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。

JJ-NET関連リンク