content_title

昨今、憲法改正の論議が盛んに行われるようになり、日本が改めて法治国家であるという認識を新たにしておりますが、法律の細かな規定、条文よりも周囲との調和や慣習を重視する日本人は、諸外国の国民よりも、法律というものを身近に感じてはいないのではないかと思います。

しかし、好むと好まざるにかかわらず、法律は、厳然として存在し、私たちの生活、社会活動の規矩となっています。

ここでは、日本国憲法をはじめ、民法など、身近な法律の条文をご紹介しようと思います。法律は、文章で規定さているために、様々な解釈が可能であったりと、単に条文を読み下すだけでは、わからないことがたくさんあるとは思いますが、一度くらいは、自分たち規矩しているものを読んでみることをお勧めしたいと思います。


六法全書:知っておきたい法律の条文

免責事項

著作権者の文書による承諾を得ずに、本サイトの内容の一部、全部を無断で複写、複製、転載することは、禁じられています。
また、当ウェブサイト に記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。当ウェブサイトに含まれる情報もしくは内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。

JJ-NET関連リンク